ヴィオラについて

ヴィオラは生後二ヶ月強で兵庫盲導犬協会さんから
我が家にやってきました
盲導犬候補のパピー(赤ちゃん犬)でした

10ヶ月生活を共にし一歳の誕生日を迎えるころ
盲導犬協会さんへ盲導犬の訓練を受けるために戻って行きました

パピーウォーカーとしては頑張って盲導犬になってねという
気持ちで送りだしたのですが・・・
どうも盲導犬には不向きだったようで「繁殖犬」という
役目を持ってまた我が家に戻ってきたのが2歳を数ヶ月過ぎた頃でした

そこから7歳の誕生日を迎えるまで繁殖犬として働き
先日引退が決まりました

出産した赤ちゃんはトータルで9匹
二度目に出産したヴィオラの息子達が
現在協会さんで訓練に励んでいます

引退後のヴィオラの扱いについて協会の担当氏と何度も話をして
色々と不安なことも相談に乗っていただき
やっと引き取ることを決心しました
区役所への所有者変更の手続きもすみ
繁殖犬から普通のペットになったヴィオラです

写真は手元に来た鑑札と接種済み証
ちょっと実感わきますw

722_n.jpg

この記事へのコメント